FEATURE 17

FARM CLUB

DESCENDANTでは年に一度「FARM CLUB」というイベントを開催しています。
知り合いの農家で収穫された野菜を店頭販売することで、食と健康について考えるきっかけになればと思い、2018年にスタートした旗艦店のイベントです。今回で3度目となるFARM CLUBをオーガナイズするのは、DESCENDANTのショップマネージャーから農業の道へ進んだ柳田大地さん。一風変わった経歴を持つ柳田さんに、農家に転身した経緯や野菜作りのこだわり等を尋ねてみました。

「実家が農業をやっていたり、田んぼや畑に囲まれて育ったわけでもない僕がなぜ農業なのかーーきっかけは有機野菜など食材にこだわった手料理で育ててもらった原体験にあると思います。まだ今ほど流通していなかった有機野菜を遠くのスーパーまで買いに行く母の姿を憶えています。また、漠然とした農業への憧れに具体的な道筋を示してくれたのは、福岡正信さんの『わら一本の革命』や有吉佐和子さんの『複合汚染』といった本との出会いでした。自然農法のバイブルは勿論、農薬や化学肥料の蔓延する社会への警鐘が、僕の理想とする農業に大きな影響を与えたのは間違いありません」

DESCENDANTのマネージャーを務める傍ら、休日には地元の埼玉県内の農家を中心に農作業体験へ繰り出していた柳田さんは、有機栽培の盛んな土地柄という埼玉県比企郡小川町への移住を決意します。 「入社する際の面接で徹さんに、将来は農業をやりたいと伝えていたので、応援する形で送り出してもらいました。小川町では新規で農業を始める人のための研修制度があり、2年間は師匠のもとに弟子入りして野菜作りのノウハウを学びます。その間は、週5日を師匠の畑で働きながら、残りの時間で自分の畑で無農薬・無化学肥料による野菜作りに取り組む毎日です。僕自身はなるべく自然に近い状態で野菜を栽培することを目指しているので、例えば雑草が生えるのを防ぐビニールシートは草むしりの重労働から解放される反面、土壌の水分量に偏りが出たり、益虫の住処を減らしてしまうので使わないとか、収穫が終わった果菜類は根を抜いたまま畑に放置し、自然に分解するのを待ちながら畑の土を休ませるとか。非効率的な方法かもしれませんが、今はできる範囲でできることをやっていこう、と。大型のトラクターなどは使わず、身の回りにあるもので成り立つ農業がテーマです」

今年5月には研修期間を終えて、一人の農家として独立する柳田さん。これまでの実感として、野菜作りも子育ても変わらないと言います。「子供がのびのびと育つ環境を整えてやるように、野菜には土壌の豊かさが何より大切で、あとは種まきや栽培の過程で手間を掛けてやれば、その分だけ野菜も応えてくれます。何が最善なのか試行錯誤しながらトライ&エラーを繰り返すという点でも野菜作りと子育ては同じかもしれません。特に初めて栽培する作物の場合は、なかなか上手く育たないので、原因を考えて何度も工夫します。 そういった根気も農業には欠かせません。毎日触れ合うことでちょっとした変化にも気付くようになり、成果が目に見えて分かるのが、農業を続けていく上でのモチベーションじゃないでしょうか」

2020年2月8日、東京・中目黒「DESCENDANT」にて、有機野菜の即売会をはじめ、柳田さんの農業への取り組みを紹介したパネルを展示します。「僕の畑で収穫した人参、カブ、ビーツ、ルタバカ、ほうれん草に加えて、研修先で収穫したものも含めた20種類くらいの野菜を販売します。それと僕ら家族で実践する野菜作りについてZINEを制作し、配布する予定です。FARM CLUBは野菜作りや農業に無関心だった人にも、DESCENDANTというチャンネルを通じて興味を持ってもらえるかもしれない、本当に貴重な機会だと思っています。僕自身、有機野菜を栽培することで、より多くの人にこれからの農業について考えてもらえるきっかけになれば……という思いもあります。独立後は農業体験など一般の人が畑と触れ合える機会を設けるのは勿論、将来的には農業のテーマパークを創るのが夢なんです」

なお、イベント当日に野菜を1,000円以上ご購入いただいた方は、先着順で、ベビーリーフの種蒔きワークショップにご参加いただけます。種を蒔いたポットはお持ち帰りいただき、ご自宅や職場でプチ農業体験をお楽しみください。また、イベント会場では併せて、徳島県上勝町で醸造されたKAMIKATZビール別注のDESCENDANTのオリジナルエールの販売も行います。有機野菜の美味しいレシピを想像しながら、クラフトビールで乾杯しませんか? DESCENDANT presents FARM CLUB 2020 日時:2020年2月8日(土) 11:00~17:00
場所:DESCENDANT(東京都目黒区青葉台1-6-52)
*野菜・酒類の販売は商品が無くなり次第終了する場合がございます。
柳田 大地(やなぎだ・だいち) 1988年生まれ・埼玉県出身。モデル、ショップスタッフ、マネージャーを経て、2018年より農業研修プログラムに参加、一家で埼玉県比企郡小川町へ移住。現在は2020年5月の研修終了を以って農家として独立する日を目指し奮闘中。妻、長女、次女の4人家族。 KAMIKATZ(カミカツ) ゼロ・ウェイストタウンとして有名な徳島県上勝町に醸造所を構えるマイクロブリュワリー、RISE & WIN Brewing Co.のクラフトビールの銘柄。DESCENDANTのオリジナルエールを開発、イベントなどで販売する。